尾野真千子演じる経営コンサルタント月9でスタート

フジテレビ系の月9ドラマ「極悪がんぼ」が4月14日にスタートしました。初回視聴率は13・6%と好調なスタートと言えそうです。主演の尾野真千子さんは、多額の借金が原因で人生のどん底に落ちたことをきっかけに、「小清水経営コンサルタント」の一員として詐欺や借金など裏社会のトラブルに果敢に立ち向かっていきます。
しかし現実問題としてあなたが個人的な借金や、事業の資金繰りで悩んでいるとしたら、経営コンサルタントに気軽に相談できるでしょうか?お金の問題は、実は社会的信用の問題に発展するのが怖いところなのです。例えば、コンサルタントに相談するのが億劫で、知り合いの経営者仲間に酒の席で打ち明け話をしたところ、口の軽い相手が周囲にあなたの会社が危なとウワサをまき散らし、取引先の金融機関の耳に入り、風評被害を受けたという事例もあります。
コンサルタントとはそのような単なる相談相手ではありません。きちんと解決の道筋を示し、結果を与えることのできる専門家です。ですから、インターネット等でよく実績と専門性を調べ、あなたの悩みに合った経営コンサルタントに相談しましょう。

経営コンサルティングに関連して、株式会社リブコンサルティングが訴訟問題に対する見解を発表しています。